FC2ブログ

アオバズクの雛が出てきていました。

神社のアオバズク、雛が出てきていました。今朝は撮影には厳しい場所に留まっていましたが無事に成長してほしいですね。まだ巣穴から出てきていない雛がいるというお話でしたが、コロナと熱中症が心配になってきたので早々に引き上げました。撮影できる場所が限られてしまうのでどうしても密状態になってしまいますね(汗)

aobahina20071901.jpg

aobahina20071902.jpg

aobahina20071904.jpg

aobahina20071906.jpg

aobahina20071905.jpg

aobaoya20071901.jpg

aobaoya20071902 (2)

ご両親は巣穴付近に待機中でした

山のカワセミが巣立っていました。

天候不順でしばらく観察できなかった間に無事巣立ちしてくれたようです。
kawasemi20071502.jpg

kawasemi20071503.jpg

kawasemi20071504.jpg

親はすんなりと餌を与えることはしないようで、幼鳥の前を通り過ぎて追っかけさせたり、小魚を見せびらかしたり、幼鳥の嘴の中で魚をなかなか離さなかったり、多少意地悪く見えますが、厳しい自然界を生きていくための訓練なのだと感じました

kawasemi20071509.jpg

kawasemi20071506.jpg

kawasemi20071512.jpg

kawasemi20071514.jpg

野鳥観察、撮影は単独または少人数で、大勢のCMで野鳥にストレスを与えたり、餌付け行為は慎みましょう

神社のアオバズク

久しぶりにアオバズクの様子を見に行ってきました。カメラマンは僕も入れて3人だけ。雛が出てくる頃にはまた賑わうことでしょうね
aoba20070201.jpg

aoba20070202.jpg

aoba20070205.jpg

aoba20070203.jpg

aoba20070207.jpg
NikonD500+AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

やっとこさのアカショウビン

すでに3回空振りに終わっているのであまり期待せずにドライブがてら出かけてみると駐車場には車が1台も停まっていません。ちゅうことはほんまに期待できないんやなぁと思いながら一人で森をブラブラ、3時間ほどブラついてやっと声が聴こえたのでそちらの斜面を登ってみたら偶然目線の高さに留まってくれてました。数枚連写したらアッサリ飛び去ってしまい行方も終えず。でも撮れただけで嬉しくて嬉しくて独りでガッツポーズ!!

野鳥撮影は単独、少人数が基本、餌付けや野鳥にストレスを与える行為は慎みましょう
akasyou20070101 (2)

akasyou20070104 (2)

akasyou20070105.jpg

akasyou20070106.jpg
NikonD500+AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

お山の小川で子育て中のカワセミ

きょうの撮影 カワセミ
カワセミは小魚をダイビングして獲るシーンの写真が人気ですね。僕も野鳥撮影始めた頃にブログにも投稿しました。僕個人の思い込みかもしれませんが、そのような写真のほとんどがヤラセであって、方法はいくつかあるのですが最も醜悪なのが透明なプラケースの中で小魚を泳がせて、それを池の水面近くに設置してカワセミを誘う方法、これは小魚を幾らでも再利用できるので得だという考えらしいですが、そのプラケースに嘴をぶつけて折ってしまうカワセミがいるのですね、なんて残酷な方法なんでしょう。僕が初心者の頃に池の周りに集まるCMの仲間に入れてもらって撮ったのは池の上の小枝にカワセミが留まった時にパン係の人が丸めたパンくずを小池のカワセミの眼下に投げる、そのパンくずに反応して小魚が突きに来る、その小魚めがけてカワセミがダイブするという方法。ヤラセでもカワセミが怪我をしないぶんまだ良いかもですね。その他スーパーで売ってるキビナゴなどを直接池に投げ入れる方法などなど。法律違反でもないし、趣味の世界で楽しむ方法なので賛否はありますが、ありのまま、自然のままが一番ではないでしょうか。写真のカワセミは餌を獲るためのダイブではありません。先日から観察を続けていたらどこかの巣穴に餌を運んだあとで必ずといって良いほど同じ場所でバッチャンしていくのできょうはイチかバチかその場所をターゲットにカメラをセッティングしてリモートレリーズで身を隠しながら川上からカワセミが飛んでくるのを確認したらとにかく連写連写、奇蹟的にピントもそこそこの写真が撮れました。都市公園の池で撮ったら簡単なんですけどね~

野鳥撮影の基本は単独、少人数、まだまだ油断はできませんねkawasemi20062901.jpg

kawasemi20062904.jpg

kawasemi20062905.jpg

kawasemi20062906.jpg

kawasemi20062902.jpg

kawasemi20062903.jpg

kawasemi20062907.jpg

kawasemi20062901.jpg

NikonD500+AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
プロフィール

マッケンバード

Author:マッケンバード
休日には主に箕面や池田の山を徘徊しています。
2020年4月15日よりNikonD500にAFS NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRで撮っています
へたくそな写真ばかりですがよろしければ見てやってください。
フェイスブックにも投稿しています。名前はKenji Matsushitaで登録しています。友達リクエストよろしくです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ