サンコウチョウも見納めか?

sanko1_convert_20120827193452.jpg
谷を挟んだむこう側に発見しました。
すでに長い尾羽はありません。この時期なので仕方ありませんね。

sanko6_convert_20120827193612.jpg
オオルリと縄張りを争っていたようで上へ下へと追いかけっこしてたので
なんとか発見できました。

sanko4_convert_20120827193745.jpg
ようやく接近できたのですが、身体はほとんど木の裏側
障害物なしの接近画像もそのうち撮れるでしょう、気長に頑張りましょうと自分に言い聞かせます。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

キビタキ 幼鳥?

kibi4_convert_20120826114501.jpg
この子の近くにキビタキ雄の成鳥がいたので、雌かなーとも思いますが
幼鳥っぽいですね。

kibi3_convert_20120826114427.jpg
この子は上の写真の子とは違う個体です、雌でしょうか
kibi1_convert_20120826114525.jpg
成鳥は暗くて遠い悪条件でしか撮れませんでした。
ファミリーで行動してたのでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

真夏のイカル

ikaru3_convert_20120826114319.jpg
先日から時々声は聴こえていたイカルが暑さに耐えかねて?
水浴びに来たようです。

ikaru4_convert_20120826114157.jpg
小川の浅瀬を気持ちよさそうに歩いています。
ikarumizu_convert_20120826114343.jpg
水浴びに良い場所が見つかったんでしょうか
おもむろにバシャバシャバシャ!!
この後はまた高い所に戻って自慢の声を聴かせてくれました

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

サンショウクイかセキレイか

sansyo1_convert_20120824110120.jpg
聴きなれない鳴き声がしました。
ヒリリリヒリリリヒリヒリリ♪♪
ファインダーに捕えた鳥はセキレイに似ていますが、尾羽が上下にふれず、川辺には行こうとせず
鳴き声も違うのでハテナでした。

sansyo2_convert_20120824110146.jpg
雄ならもっと頭が黒くてわかりやすいらしいのですが、灰色なので
雌だと思います。

sansyou_convert_20120824110214.jpg
サンショウクイなら初撮りですので、嬉しいのですが・・・
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

今朝もオオルリのぼっちゃんに逢えた

ooruriko_convert_20120821115753.jpg
8月もあと10日を残すばかりですが残暑が厳しいです。
一昨日オオルリの男の子に逢ったあたりで今朝も元気に飛び回っていました。
一生懸命囀っていましたが、まだまだ声も小さくヘタクソでした。

rurisyoku_convert_20120821115821.jpg
朝ごはんの虫を枝にベシベシ叩きつけていました。いっぱい食べて大きくなれよ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

メジロに混じってムシクイ

sendai_convert_20120820125349.jpg
お盆休みも終わった月曜日、山ではツクツクボウシの声が
賑やかになってきました。
メジロ軍団に混じってセンダイムシクイがおりました。
ムシクイの見分けって難しいですが、合ってますかネ?

sendai1_convert_20120820125433.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

オオルリ 男の子

ooruriwaka_convert_20120819111457.jpg
いつものポイントに7時半ごろに着いたら
まだ朝日が差し込む前で、鳥達も活動しはじめる前でしょうかとにかく静かでした。
ようやく強い日差しが降り注ぎだすと鳥達の声とセミの声がにぎやかになってきました。

ooruri_convert_20120819111418.jpg
メジロやエナガに撮らせてもらっていて
ふと振り返るとオオルリの男の子です
先日撮った子と同じ個体と思われますが羽のいろがかなり濃くなってきています。

ooruri2_convert_20120819111439.jpg
まだ子供体型なんでしょうか、頭デッカチですね。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

夏の終わりのサンコウチョウ

sankou_convert_20120818104729.jpg
先日からサンコウチョウの声がまったく聴けなくなったので
もうみんな旅立ってしまったんだと思いましたが、
木々の間を忙しく上へ下へ右へ左へ独特の飛び方をする鳥の影を発見。
遠くの斜面に雌を発見しました。

sankoumesu_convert_20120818104756.jpg
木の陰に身をひそめて行方を目で追っていたら
近くの木まで下りてきてくれました。雄なら良かったのですが贅沢は言えません。

snkoumesu1_convert_20120818104821.jpg
虫を追いかけていたのでシャッターチャンスは少なかったですが
なんとか撮れています。今季はサンコウチョウの撮影をあきらめかけたこともありましたが、
何とか雄も雌も幼鳥も撮れてよかったです。もうそろそろ終わりですね。

oogi_convert_20120818115221.jpg
サンコウチョウはよく尾羽を扇のようにひろげます。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

お盆過ぎてオオルリに逢えました

ooruri_convert_20120817175439.jpg
お盆が過ぎてサンコウチョウの声もほとんど聴かれなくなった
箕面のお山に行ってみました。ビジターセンターでもほとんど鳥影はなく
大日駐車場に戻る途中で以前にも逢ったことのあるオオルリに逢えました。
背中に白い羽毛が飛び出しているのと頭の禿げ具合が同じなのでわかりました。
虫を咥えています。いつまでこの森にいてくれるのでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

はるか上空のサシバ

SASIBA_convert_20120808103230.jpg
箕面の山でサンコウチョウの声を聴いていたら
はるか上空にカラスではない猛禽類がグライダーみたいに旋回していました。

SASIBA1_convert_20120808103245.jpg
トビとも違います。まだまだ猛禽に詳しくないので
帰宅してから図鑑で調べると、サシバというタカ科の鳥だと思われます。
あまり貴重ではないかもしれませんが、初めて撮ったので嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥の羽干し??

HANEBOSI_convert_20120806161110.jpg
これ、飛んでるんじゃないんです。
太陽に熱せられた土の斜面に羽をひろげて突っ伏してるんです。
下の川で水浴びして、羽を干してるんでしょうか?
初めてみました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

オオルリの若い子

ruriwaka_convert_20120806150115.jpg
最近の山歩きではオオルリの若によく逢います。
頭はまだ色が薄くて羽の瑠璃色もマダラですね。

oorurieda_convert_20120806150008.jpg
子供のしぐさはどんな動物でも可愛らしいです。
OORURI_convert_20120806150148.jpg
もうすぐ旅立つのでしょうか、春に初めてオオルリが渡ってきてから
あっと言う間に夏の盛りですね。いなくなると寂しくなりますね。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

サンコウチョウ 雌

SANKOUMESU_convert_20120806144958.jpg
なかなか声が聴こえず、もういないのかと思いましたが
雌と雛は現れてくれました。ほとんど暗がりから出てこないし、出てきても撮影できる場所には
なかなか来ないし、サンコウチョウには泣かされますネ。

SANKOUHINAJPG_convert_20120806145019.jpg
おそらくサンコウチョウの雛だと思われます。2羽~3羽で一緒に飛び回っていました。とにかく暑くて早朝から昼まで山歩きしてギブアップでした。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

蒜山の道の駅で

tobi_convert_20120802103615.jpg
大山・蒜山の高原に遊びに行った帰り、道の駅 風の家に車を停めたら上空をトビが滑空していました。田舎道を走るときは時々トビに遭遇するのでいつでもカメラはスタンバッテいます。
少し撮ったら上昇気流に乗ってあっというまに肉眼でやっと確認できる高さまで上って行ってしまいました。
プロフィール

マッケンバード

Author:マッケンバード
朝の空き時間に箕面の山を徘徊しています。
平成28年5月28日よりNikonD500にNIKKOR 300mm f/4E PF ED VRで撮っています
へたくそな写真ばかりですがよろしければ見てやってください。
フェイスブックにも投稿しています。名前はKenji Matsushitaで登録しています。友達リクエストよろしくです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ