子育て最盛期

あちらこちらでオオルリの子育てが見られるようになってきましたね、でもMVCでは可哀そうな状況になっています。そこに雛がいるから父さん、母さんは逃げることができないわけで、普通ならそんな近くに人がいる場所には行きたくないのが当然なんですね。巣の間際まで行って、きょうは運んでくる頻度が少ないなどと言ってる人がいますが、自分たちが動物にたいして非常に失礼なことをしているという自覚がないようですね。人の事は言えません、僕も始めたころはそうでした。でも最近気づきました。だから営巣場所には近づかないことを心がけています。
oruri16052003.jpg

oruri16052001.jpg

oruri16052102.jpg

oruri16052104.jpg

sankou16052004.jpg
今年はサンコウチョウとの出会いが少ないです。できればもっと会いたいですね
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

もう少し優しく見守ってあげたいですよね。

こんばんは。

最近は異常な、までの過熱ぶりですね、今年は野帳の絶対数が少ないようで、あちらに出たという情報があればどっと押しかけ、鳥の都合も顧みず、追いまくりストレスが上がる鳥も少なくないようです。

また営巣中のオオルリに、至近距離に入り込み、親が餌を咥えて戻ってきても警戒し、枝にとまり与えられずに困り果てている姿が見られました。

場合によってはネグレクトで、雛が命を絶つこともあります、おっしゃるように撮影も十分に距離をとってやるべきですね。

コメントありがとうございます

自分がリタイヤして、時間が出来た時にそうならぬように反面教師としてよく見ておきます。
プロフィール

マッケンバード

Author:マッケンバード
朝の空き時間に箕面の山を徘徊しています。
平成28年5月28日よりNikonD500にNIKKOR 300mm f/4E PF ED VRで撮っています
へたくそな写真ばかりですがよろしければ見てやってください。
フェイスブックにも投稿しています。名前はKenji Matsushitaで登録しています。友達リクエストよろしくです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ